転職とは違い現在の売却額が分かる車の査定

本日私は、東京のある街にて査定に関する広告を目撃しました。
その広告のジャンルですが、転職ですね。転職をサポートしているある会社が提供しているサービスなのですが、どうもWeb媒体で査定ができるのだそうです。
その査定サービスを利用する際には、恐らく現在の年収や雇用状況など色々なデータを転職会社に伝える事になるのでしょう。そしてその査定サービスから結果が通知されるのですが、ちょっと興味深いと思いました。「将来」のデータが分かるのだそうです。

 

未来の収入を予想してくれる転職の査定

 

転職をするとなると、将来の年収を考慮する事が非常に多いですね。多くの方は、将来の年収をアップさせる為に転職活動を行っているからです。
そしてその査定サービスを活用すれば、将来的な年収額を予想してくれるそうですね。ですので転職を検討している方々などは、一度はその査定を受けてみるのも良いと思うのですが。
そして私はそれを見て、車の査定とは大きく異なるものだと思いました。

 

車は未来ではなく現在のデータが分かる

 

車の場合は、一般的にはそうではありません。車の「査定」の場合は未来というよりも、今現在の売却金額データが算出されるのが一般的ですね。つまり査定を行ったお店で車を売ると、どれ位の金額になるかが分かるのみです。
しかし中には例外もあります。私は以前にある車買取の業者が、査定で将来的な見込額を教えてくれるとホームページにてアピールしていたのを目撃した覚えがあります。ですので上記の転職の査定サービスとは、ある意味似ている一面もあると言えるでしょう。どちらも将来を予測する事になるからです。

 

しかし車の査定の場合は、一般的には未来の金額は分かりません。未来というよりも、将来的な金額を知るためのサービスと考えて良いでしょう。